パートナーエージェント会員数
SELECTED ENTRIES
エギング・アジング新着記事

愛媛県-三机
提供:釣り情報フィッシングラボ

にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村


ARCHIVES
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PR
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 2013ショアジギ 4回目ぞなもし♪ | main | 2013ショアジギ 6回目ぞなもし♪ >>
2013ショアジギ 5回目ぞなもし♪
0
     こんにちは鰤歌長でありんす|^ー゚)ノ

    花見のシーズンあちらこちらでお花見弁当食べてるのを見かけ春だね〜〜と思う今日この頃
    我が家も花見をしようと言う計画も親父の自分は釣りいきた〜い(釣れないのに)、長女は友人と遊ぶ、息子は部活やらと時間が合わない春、でも桜綺麗なうちに写真だけでもと家族揃った夕方に写真だけ〜〜〜ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ


    本当のお花見

    弁当もなく桜見ただけ^^;

    でもいいね〜〜〜桜は((((*´ー`) あ〜ん♪


    そんな桜が咲き乱れる山々の四季を感じながら自然と対峙してきましたぜぇ♪







    (o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ本題


    お魚さんに会えなかったアジングからショアジギポイントに行き仮眠

    バッチリ睡眠とって5時すぎに目覚め軽く朝食済ませ用意して


    下山( ゚∀゚)




    6時前に磯に立つ!明るいのでちょっと下山が遅いかなと思いつつタックル準備、

    風は影響ない、波はいい感じでうねってる、潮は満ち込み


    経験不測ですが釣れそうやんって思ったりしてキャッ(゜ー゜* )( *゜ー゜)キャッ


    久々のショアジギに胸躍る高揚隠せないこの緊張感がたまらなく(・∀・)イイ!!


    さて一発目はρ(・・。) コレから開始

    コーティングが若干薄いかなのSSM-Long ゴールド(125g)



    メガパニ〜〜〜 ヘ(゚∀゚ヘ)ロング(ノ゚∀゚)ノ キャスト〜〜〜



    気持ちよく飛んでいく


    着底からのジャークからのただ巻き〜〜〜で( ´_ゝ`)∂゛チョットコイヤ


    とやるのですが・・・・そう簡単には釣れないよね^^;


    数投後にジグチェンジ♪

    次はシルバーじゃいのρ(・・。) コレ

    SSM-Long シルバー


    ん〜〜〜ん釣れん^^;


    まだまだジグの扱いが下手なんでしょうね〜

    ロングのジグ性能に効果なりをまだ会得できない自分は満足ではないのですが

    慣れてるジグなら攻めれる気がするので選手交代





    SSM-100投乳( ゚∀゚)

    今のタックルでは気持ちよく操作できるジグに(・∀・)ニヤニヤで楽しみながら

    引き倒しますが・・・・そんな簡単に釣れないよね〜〜〜(〃^∇^)o_彡☆あははははっ



    すっかり日も出て明るくなってうねりもあるので釣れそう雰囲気あるんですけどね〜


    よ〜しここはプラグに交換だ

    海を背にプラグに交換してると、

    大きな波きたのか、


    ドッパ〜〜〜ン


    っと背中向けてる後ろに聞こえた波の音

    コンマ数秒後に波が頭の上から降ってきた





    Σ(゜д゜;) ヌオォ!?






    ここなら潮被らないだろう3mぐらいあるのに・・・

    不意打ちの波に広げてるタックルバッグ全部濡れ濡れ(*/∇\*)キャ
    バックパックも波で大濡れだがターポリン素材なんで中は濡れない安心だぜぇ( ゚∀゚)


    ま〜ここなら安心というのはないと実感の自然は甘いもんじゃないと気づかされたね^^;

    天候がいいので濡れたレインも心地よいぐらいだが、相変わらずの鼻炎でてるのでマスクしてたんですが、フードは被ってないので、マスクが中と外からびしょ濡れ(*/∇\*)キャ

    流石に濡れ濡れのかままするわけにもいかんので取るのですが以外に(*´Д`)スキーリ

    潮風で花粉も地磯には飛んでないのか?

    この時意外ではやっぱくしゃみ鼻水は出てましたが(T▽T)アハハ!




    で、数少ないプラグ類で先発飾ったのは先日に我手に戻ってきた

    自分はまだお魚さん釣ってないのに

    なぜかチビザル師匠のタックルボックスに入っていて、まさかの

    大事な大事な処女奪われたマーボーさん作の頂いたプラグを投乳


    メガパニ〜〜〜 ヘ(゚∀゚ヘ)ロング(ノ゚∀゚)ノ キャスト〜〜〜

    抜群の飛距離に感動ものです((((*´ー`) あ〜ん♪

    釣れるプラグなので信じて使える安心感は最高♪


    でも使い手が悪けりゃ〜釣れるものも釣れないよね(*/∇\*)キャ(/▽゜\)チラッ

    使い方がなってないのか上手く扱えてない?

    波に合わせてジュポっとやるのですが、扱いきれてないような・・・・

    ジュポポポポのあとにポーズで・・・・・


















    水柱ドッカーン!












    キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!










    が出ないよね^^;



    ナンチャッテプラッガーでは食ってこないのあの手この手で駆使しようものの

    ・・・(;´Д`)ウウッ…ってなもので

    プラグ操るの難しいな〜〜

    他のに交換ダイペンなんてドックウォーク?

    ダイビングしないやん・・・(;´Д`)ウウッ…_| ̄|○


    足場高いからと変に納得(*/∇\*)キャ

    で数投後に、ジグに戻し、

    投げますが気力ダウン

    あとの行動のことを考え、このポイント移動しよう

    鰤さんは接岸していないという納得

    糸冬 了..._〆(゚▽゚*)


    久々の山登りはやっぱ足が重いね〜〜とそそくさにその場を去り、

    この日は予定では昼過ぎには帰るのが理想ですが・・・と思ったけど、次のショアジギの為に


    ポイント開拓したいよね〜〜いつ行く?




    林先生ご苦労サンです( ゚∀゚)









    (o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ新規開拓の旅編( ゚∀゚)

    毎度ショアジギでの帰りは寄り道なぞしておりますが実際に磯までは下りてないのが実情

    釣れるポイントなんて知らないが数撃ちゃ〜釣れるポイントに当たるでしょうと前から気になってた所

    探検ぞなもし♪o(゜▽゜ヽ)(/゜▽゜)o レッツゴー♪

    一箇所目、下りるポイント付近に車置くところもま〜ここかなと邪魔にならないように停車

    降り口ここだろうと下りていく、ま〜道なき道と言うわけでもない先人の方が歩いた後というのか道はそれなりに分かるので磯まで迷うことなくいける、今の時期虫がいないのが最高だ^^

    落ち葉積もってる山を抜ける途中が断崖絶壁で落ちると危険

    これは夜にはかなり慎重に行かねば遊びも悲劇に変るってもんですね。

    昼に探検はこういったところの確認も大事な所

    そんな危険を通り過ぎると大自然広がるパノラマに((((*´ー`) あ〜ん♪

    やや足場の高い磯で景色は最高、

    まずはジグで探る

    ん〜んそんなに深くない^^;

    底は砂地なのか根がかり気にならなかったな〜

    エギングにはいいかもとタックルは用意して持ってきていたが風が強すぎたのでやりはしないで

    ジグを数投して回りを眺めて戻る事に

    帰りに海に気を取られ道がないと(ノ゜゜)ノびっくり!!

    (゜゜;)エエッ

    昼間にこんなおとぼけしてたら夜なんて怖いよね^^;

    一人ツッコミしながら無事に車に戻り、移動


    二箇所目
    エギング時にあんな地磯によく下りてるよな〜〜と人を見ていたところに行ってみる事に^^;

    降り口はここであろうというところから下山

    ここも昼間だからこそ迷う事無くいけ、

    天敵のヤツもいないぜぇ〜とハラハラしないで降りれるのは
    最高ですキャッキャo('-'*)oo(*'-')oキャッキャ

    最後にロープで下りる!先人には感謝ですなうんうん!(^-^)

    で、先ほどはエギングタックルにバッグ余分に持って重い思いしたので、ライトショアジギタックルのみで下山したので楽々^^

    磯に降り立つが思ったところに下りてないようですが・・・・( ゚∀゚)

    磯際まで行き海を眺める思ったよりも水深ないよな〜

    瀬戸内側はこんなもんでしょうとタックル準備



    久々のライトショアジギタックルだぜぇ

    ならばコレでしょうのジグ( ゚∀゚)

    SSM-60((((*´ー`) あ〜ん♪

    メガパニ〜〜〜 ヘ(゚∀゚ヘ)ロング(ノ゚∀゚)ノ キャスト〜〜〜

    気持ちよく飛んでいく

    釣れれば最高と着底からの

    パルプンテ(゚∀゚≡゚∀゚)ただ巻き巻き〜〜〜〜〜〜!!?


    ブルブル♪の誘いにだまされるお魚いるのか?




    いないよね〜〜〜ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ




    何かは釣れるのは釣れる


    朝からこれバッカも〜〜〜イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!バッカ-----(ノД`)-----ン!!!!


    切れ藻というのか流れ藻というのか藻ばっかり(´〜`)

    お魚からの反応もない一日は終わった・・・・・・・


    鰤さんまだ釣らね〜のかよのぽちっとお願いします^^;
    にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
    皆様の応援で釣れる確率アップ間違いなしですね^^

     今回は地磯三箇所行ってきました。登山してる方からすれば大した距離でもないが日頃山歩かない自分は流石に三箇所目上がったときは足が笑ってましたね〜(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

    運動もそれなりにして足腰鍛えないといけないなとおもいますね。
    そして、足元には落ち葉に滑りやすい斜面はとっても危険、スパイクシューズやスパイクブーツは必須ですよね〜それにこれからはヘビやらでるので長靴がいいようなきもするが、防げるのか?そこ疑問^^;それに長靴中で滑って下りるとき足指が痛くて靴底に敷物がいるな〜と今回は思うのでした^^;

    今回はマグレのマグレで釣りたい理由もあったが現実は甘くないお土産何もないのも寂しいので、
    こんなの採ってみました^^;

    昔子供の頃の記憶で採ったんでしょうけど、どれぐらいのものを採ればいいのか分からなく、電話しているなら採って帰るねと山道戻りながら採りながら登山

    これ今の季節やからできる事でヤツがいたら絶対出来ないな〜〜〜(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

    これから春から〜夏のショアジギにやや不安

    親父の退院祝いが鰤でなくツワブキになり実家に持って行くのでした^^;

    しょぼいぜ俺( ゚∀゚)


    もしもの時のため滑落時にもヘルメットあると安心ですな^^;
    以外に高くない登山用のヘルメットあるもんですね〜
    Conquest(コンケスト) ヘルメット JR  CASCQ5

    Conquest(コンケスト) ヘルメット JR  CASCQ5


    ただ自分の頭でっかちなんでカッコイイヘルメットが入るのか?
    そこ重要(*/∇\*)キャ
    | 2013ショアジギング | 15:57 | comments(4) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 15:57 | - | - |
      コメント
      こんばんは〜

      お疲れ様です!
      SSMジグ、チビザル師匠から受け取りました
      どうもありがとうございます♪大事に使わせて頂きます!
      帰りの地磯探索、楽しまれてますね〜(^-^)
      もうそろそろ回遊は始まってると思います
      次回は青物GETに期待してますよ(´∀`*)
      | ルアーMAN | 2013/04/02 10:14 PM |
      お疲れ様です(´ω`)僕もそろそろショアジギ再開しようかと思ってます☆
      歌長さん、みたいに地磯探しも頑張らねば(´Д`)
      | かりめろ | 2013/04/02 11:43 PM |
      ルアーMANさんおはようございます
      お疲れさんでありんす♪
      ジグ届きましたか〜^^貴重な時間を割いて使っていただくのありがたく思います
      是非酷使してくださいね〜(*^ー゚)b
      地磯探索楽しかったですよ〜
      色んな発見と今まで分からない事が行動起こすことでこれからの経験に繋がるのかなと未知の体験できました^^
      ただ時期とポイントの選択の一致はこれから数こなさないと分からないなと思いました^^;
      次回青物GETしたいですね〜(*'-'*)
      | 鰤歌長 | 2013/04/03 6:45 AM |
      かりめろさんおはようございます
      お疲れさんでありんす♪
      おお〜そろそろ再開しちゃいますか〜^^
      地磯は数知ってるほうが絶対いいですよね〜
      自分なんて実際降りて竿出ししたの数箇所(*/∇\*)キャ
      少なすぎなんで今年は倍以上増やし選択できるようしたいですね♪

      お互い未知なる獲物が寄って来るような地磯探索しまくっちゃいましょ(*^ー゚)b
      | 鰤歌長 | 2013/04/03 6:45 AM |
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hoyakenburi.jugem.jp/trackback/59
      トラックバック